メルカリ出品

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

バス遠足気分

娘達の全国大会での演技は

落車が多く、完成度がいまいち。

  

大会直前にノーミスをバンバン出す程度にまで

しておかないといけないな~と

一輪車に乗れない母は単純に思ってしまいます。

 

「集中して がんばれ~」の一言で

たまたま上手くいくことを期待してはいけないかも。

 

練習でばっちり踊れないのに

本番で上手く行く確率は、かなり低いはずですぅ(^-^;

極度の緊張の中、踊ることになるので

安定した技をしないと難しいですね。

落車が多くても

ギリギリの難しい技に挑戦したことに

満足しているかな・・・。

 

演技後も、親子共に まあそんなものかな

という雰囲気があるかも・・・。

 

毎年のことですが、演技がミスだらけで

演技直後は大泣きしていますが

数分後には、じゃれ合って遊んでいるし!

  

切り替えが早くて良い事なのか・・・

それともこれは悪い事なのか・・・

 

帰りのバスは、やっぱり遠足気分♪

総合優勝した豊田児童センターのバスに

手を振って喜ぶ子ども達でした♪

芸術スポーツの評価

写真は、病み上がりの私を苦しめた

代々木体育館の階段 & 表彰式です。

100926_174701

芸術スポーツを審査し

点数をつけることは難しいでしょうね。

 

もちろん、明らかに この演技は素晴らしい

と感じるものもあります!

落車が出てしまった

あまり工夫がない という演技は論外ですが

ほぼミス無く踊った演技同士を比べてみると

この演技の方に

上の点数を付けて欲しいなと

個人的に思うものもあります。

 

審査の観点が違うのかな~

演技内容に好みもあるのかな~

 

最近、一輪車演技は、芸術作品だから

それぞれに良さがある!

という結論にたどり着きます・・

 

以前、長女が通う小学校の体育の授業で

「ゲームの勝ち負けに感情的にならない!」

という『めあて』を指導案で見たことがあります。

 

ドッヂボールやサッカーなど特に球技をした時

負けて怒ったり、勝ちに固執しない事を

目標にしています というような内容を

担任の先生が説明していたような・・・。

 

所詮、レクレーション的なスポーツは

本来、体力づくりや交流が目的だからなのかな。

 

いや、何事も頂点を極めるべきか・・

韓国のサッカー練習場に

「1位じゃないと忘れ去られる!」

「トップにならなきゃ ダメ!」

というような垂れ幕を掲げている光景を

テレビで見たこともあります。

 

難しい問題ですね・・・。

私の中でも、7回目の全国大会となると

考えがいろいろと変わっています。

7回目の全国大会

100926_074001

大会当日の朝は、快晴でしたね★

代々木体育館もリニューアルしていましたね★

 

夏の暑さを軽減するためか

外の石畳をはがして芝生に工事していましたね。

体育館の床も水色に塗りなおしているわ。

トイレも綺麗になっているわ。

天井のアスベストは数年前に取り除いたんですよね。

少しずつ改装してますね~

 

次は、演技中の子ども達の顔の表情まで見えるように

スタジアムにあるような大画面のモニターを

正面に付けて欲しいな~

いやまずは、上の方の座席にも放送が綺麗に聞こえるように

スピーカーを設置してほしいな~

なんて贅沢なことを!思いながら・・・ 

 

今年も代々木体育館に来れたことに

感激していました。

 

こんなにも立派な体育館で

子ども達が演技できることは

ありがた~い事です。

(娘達の演技内容は撃沈でしたが~(*ノv`))

 

親子共々 クラブの仲間達と

有意義な1日が過ごせます。

 

大会運営の準備をしてくださっている

協会関係者の皆様や

ここまで一輪車を楽しめる環境を

築いてきて下さった先輩方に

感謝したいと思います。

 

このような大会があってこそ

一輪車演技が盛り上がり

楽しめるスポーツになるのでしょうね。

 

当たり前のことですが

黙々と一人体育館で練習しても

体を鍛える事には・・なりますが

面白さは少ないでしょう。

 

大会は、子ども達の成長を発表する場であり

親子で1年間の取り組みの成果を出す

1日となります♪

 

どの演技も工夫して

自分達の良さを出しているものが多く

観客の側から見ても感動しました。

 

大会で感じたことは

続けて書き留めておこうと思いますが

体調も復活したので

今日は、家の中を片付けますぅ。

また明日 o(^-^)/~~~~~

いよいよ全国大会なのに

100731_204101

携帯で歩きながら撮影したピンボケ写真(^-^;↑

浴衣を着て姉妹揃って歩いている所です。

大きくなったな~と感じます。

長女が着ているのは、私が独身のときに

買った浴衣なんです。

 

家族4人で立川の花火大会に行ったのも

今年の夏の思い出です。

 

2日後には、いよいよ

今年の夏一番のビッグイベント

一輪車の全国大会!!

 

なのに・・・私は、2日前から突然の

体調不良で絶食状態・・・。

ブログは3日分書き溜めていたので

夜中0時に自動的にアップされるようになっていました。

 

でも、私はひたすら寝ていました。

今日は少し動けるようになりましたが

大会当日までには完治しなければ・・・。

 

はってでも・・代々木体育館に行くわ・・・。

生け花のセンス

次女は中学校で

フラワーアレンジ部に所属しています。

100909_083901

写真のお花は学校で生けてきて

家に持ち帰り飾ったものです。

 

一輪車の衣装作りで髪飾りなど

コサージュを作るときに

生け花のセンスって活用できるように感じます。

100919_163701

上のバラの飾りは、次女のペア衣装の髪飾りと

相手のジャケットのコサージュ。

100921_105701

スカートに使ったバラ柄のオーガンジーと

赤い生地で巻きバラを作ってみました。

 

葉っぱの置き方、バラの大きさなど

バランスよく作るのって難しいものです。

 

「次女よ~生け花で

センスを磨いてきて母を助けておくれ~」

ジャケットの袖

100908_093601

今回衣装作りで、新しく勉強になったことが

いくつかあります。

 

ジャケットを縫うのに

スーツの型紙を利用したら

袖山が高いので

腕が上がりにくいと気付きました。

(家庭科の授業で習って

 知識として持っているのに

 縫い終わってから思い出しました(^-^;)

100908_093701

型紙を補正して、裁断し直して

付け直し~!!

 

失敗は成功のもと。

ほどいて縫い直すのは

自分の根性を試されているようですっ!

100908_110101

「がんばれ!わ・た・し!」

「がんばれ!わ・た・し!」

とボソボソと呪文のように唱えながら

作業をする私って

娘達には、変な人だと見えているかしら・・?!

スパンブレードの付け方

100921_105301

キラキラと輝いて衣装を華やかにしてくれるスパンは

ブレード状になったものは

糸で縫い付けるか

両面テープで貼り付けるか

いつも悩みます。

 

今回、次女のスカートすそは

約10mもあるし、時間もないので

両面テープで貼り付けてみたら

壮行会のときに 取れちゃいました・・・。

 

「お母さん、そのスパンブレードがひっかかって

バック立ちグラが立てなかったんだから~」

と苦情が・・・・。

 

「うわ~申し訳ございません・・・・。」

謝りましたが、

心の中で、

「次回からは、自分でつけなさ~い!」

と言ってみたいと思いました!

2010全国大会壮行会

3連休の最終日の夜、

今年の全国大会の壮行会が開かれました。

 

午後のペア演技練習では

3回踊って、次女の方は

3回ともノーミスだったので

今年の壮行会は

結構、良い演技ができるかな

と期待したら・・・

 

結果は、ボロボロ~。

 

体育館ではステージ上にいる

学校のお友達や親御さん達の

顔がはっきりと見えるので

「友達をガン見して踊ったら

笑ってくれたわ」

なんてアイコンタクトを取る余裕があると思いきや

技では、緊張したのかな。

 

ミスした後の焦りが

何でもない技のミスにつながってしまった

気がします。

 

長女もなんだか 調子が悪いです。

本人も不調を訴えていますが

本番までに調整して

何とか悔いの残らない演技をして欲しい

と母は願うばかりです。

3連休はゲーム三昧

9月の下旬なのに、まだ全国大会に向けて

最後の仕上げをしている忙しさ。

 

今年の夏は、特に暑くて

長~い夏ですね。

 

3連休中は 一輪車の練習の合間に

PSPのゲームにはまっています。

パパと娘の3人

モーハン?というゲームで

久しぶりに遊んでいるようです。

 

PSPを3台も買っているので

親子で通信しながら

遊んでいるんですぅ。

(私は、衣装のスパンつけで

忙しくしているのに・・)

 

ぎゃ~ぎゃ~賑やかで

楽しそうです。

パパがご機嫌ですぅ。

 

普段 お休みの日は

娘達は一輪車の練習や

友達とお出かけしたりで

娘達が相手をしませんが!

 

この3連休は、娘達はパパのことを

「みっくん!!」と呼び

「みっくん! こっち!」

「あの武器をちょうだい!」

など まるで弟ができて

一緒に遊んであげているみたいです?!

一輪車推薦入試

Bunka10

高校の一輪車サークルのメンバーは

長女以外の2人は 高校3年生なので

来年は卒業していなくなってしまいます。

 

長女1人と マネージャー4人になるので

サークルの存続が危ぶまれます。

 

東京都にお住まいの中学3年生の皆様

F高校に来ませんか~

一輪車サークルで一緒に活動しませんか~

 

職員室に行くと 何人かの先生方に

「一輪車推薦枠を作らなきゃな~」

と言ってもらえるそうです。

 

都立高校には、サッカーやバスケ 野球など

推薦枠がたくさんありますが

一輪車はありませんね。

都立小平西高校には、

自転車の推薦枠があるのですが

これは、競輪選手用???

 

一輪車の研究をしている大学は

3校ほど知っています。

高校でも・・何か・・・

高校文化祭で最優秀賞!

今年6月に立ち上げた一輪車サークルは

文化祭の発表に向けて

ちょこちょこと準備をしてきました。

 

メンバーは 

一輪車クラブに所属し同じ高校に通う 3人。

そこに、長女のお友達が

マネージャーとして5人!!

先週末の土日、良いお天気と

一輪車クラブの応援団の声援にも恵まれ

無事6曲も演技をすることができました。

Bunka02

Bunka05

Bunka04

Bunka06

Bunka09

Bunka07

そして、文化祭のアンケート(来場者を含む)の結果

20団体くらいある部活部門の中で

最優秀賞を頂いたそうです!

 

ダンス部や吹奏楽部もいる中

「一番 文化祭を盛り上げました!」という事で

全校生徒・教職員の前で

一輪車サークルが表彰されたみたいです♪

発表されたときは、体育館全体が

かなり どよめいたらしい。

これで、一輪車演技の知名度があがったかな。 

盛り上げてくださった方々

本当にありがとうございましたm(_ _)m

写真コンテスト

下のURLをクリックして

PDFファイルを見て下さ~い!

 

人権ふれあい写真コンテストで

去年最優秀賞に輝いたものです!

 

地元の公園で遊んでいたら

写真を撮らせてくださいと

声をかけられ

笑顔で一輪車に乗っている所を

パチリ。

 

手をつないで 楽しそうに

遊んでいる子ども達の笑顔が素敵です!

撮影者からは、御礼にと

写真を全員分頂き思い出の1枚となりました★

http://www.city.tachikawa.lg.jp/cms-sypher/open_imgs/info/0000000069_0000017444.pdf

マイホーム購入時に

マイホーム購入時の契約書に

ゼロが1つなかった話の続きを書きます。

 

4千万円(仮設定の金額)が

400万円になっていることに

後から気付いた私は、

色々と考えました。

 

「実印も押しているし契約したんだから

そのまま400万円で押し切ろうか・・」

「でもあの営業さんにも ご家族があるだろうに

そんなことをしては、だめだわ。

私自身が罪悪感で辛い思いを

ずっと背負っていくことになるわ・・」

などなど。

 

社会勉強として、こういう場合は・・・と

知っていることは良いことだわと

とりあえず「消費者センター」

に電話して相談したら

「新築の家で400万円はあり得ない

明らかに間違いだと分かるので

契約書は無効でしょう。」

とのことでした。

 

あれこれ悩んだ私は

自分の人間性を反省致しました(ノ_-。)

そして以前ATMでお金を下ろした時に

70枚も お札が出てきた事を

思い出しました。

このときも 10秒くらいの間に

色んなことを考えましたね・・。

すぐに万札でなく

千円札で出てきたことに

気付きましたけどね(^-^;

一輪車に無関係なお話で

ごめんなさい!

老眼

衣装作りで、最近、老眼になったことを

感じてしまいます。

 

黒系の衣装を縫っているときや

夜に作業をしていると

針に糸を通すのも

30代の時のようにいきませんっ。

 

先日、このブログにアクセス頂いている方から

老眼で見積りの金額を一桁間違えてしまい・・・

なんてメールを頂きました。

 

私もありますよ~!

金額を一桁「間違われた」経験が!

 

それも、数年前マイホーム購入時の

契約書にて、ゼロが1つ足りませんでした。

 

例えばの金額ですが、

40,000,000円(4千万円)のマイホームが

4,000,000円(4百万円)だったということです。

 

印鑑を押して契約完了後

家に帰ってから私が気付きました!

老眼で見えなかったわけではないのですが、

まさかゼロが1つないなんて思いもしなくて

ラッキーでした?!

 

営業の方が老眼だった?!

 

さて、その後、私がどうしたかは

長くなるので、

また後日、書きます・・・・(*^ω^*)ノ彡

文化祭で一輪車演技

週末は長女の高校の文化祭です。

中庭イベント広場で

一輪車の演技を披露します。

11日(土)11:45~

 一輪車演技は12:05~を予定

12日(日)10:45~

 一輪車演技は11:05~を予定

この広場でのトップバッターは

今年の夏、予選を勝ち抜き

日本高校ダンス部選手権 東日本大会に

出場を果たしたダンス部です。

(男子も数名在籍)

この大会にて見事

準グランプリを獲得したらしいです。

 

日本武道館の1万人以上の前で

演技披露の経験もあるので

見ごたえがあると思います。

次は、ディズニーランド公演を

目指しているとか!

  

その後、クラスごとの出し物があり

ラストが 一輪車演技!

今年ディスニーランド公演を経験した

メンバーです♪エッヘン!!(*´v゚*)ゞ

 

3曲踊るようです。

2日目は別の曲を 3曲。

衣装も買ったりお借りしたりして

早着替えをするみたいです。

 

子ども達3人だけで 

企画書を提出し演技を考え

準備してましたが

上手くいくかな・・・・ 

 

宜しければ、観に来てやってくださ~い♪

一般の方も観覧OKです。

詳細を知りたい方は、メールで~m(_ _)m

学校の雑巾は100均

100901_065101

学期始めに学校に持っていく雑巾は

ミシンで縫うと1枚1分程度で出来ます。

 

夏休み最終日

「明日はお母さん雑巾が2枚いるから~」

というので 

「了解なり~ほい!」と

縫って持たせました。

 

一輪車の衣装作りでミシンが

スタンバイ状態だったから

全然苦になりません。

でも普段ミシンを使わない方は

縫う気分にならないかも。

 

100円均一で雑巾が売っているから

それを提出している人が

多いと思われますぅ。

 

娘が言います。

「お母さん、柄つきのタオルは

止めてね~恥ずかしいから~

みんな白だけなんだもん。」

ですって。たぶん、100円均一だわ。

壮行会も もうすぐ

1年前の全国大会では、次女は小学6年生。

壮行会では、トップバッターで

ペア演技を踊らせてもらいました。 

 

クラブの仲間、保護者、

地域の方、学校のお友達など

普段お世話になっている方々の前で

演技をすることは

とても有難い嬉しいことです。

 

大勢の方の温かい拍手に包まれます。

手拍子はかなり演技を盛り上げてくれ

本人達はノリノリで踊っていました!

 

今年の壮行会も もうすぐです。

今年は、ビデオ審査に出した

グループ2チーム

ペア4組のすべてが合格し

素晴らしいチャンスを頂きました♪

 

周りの方々に感謝し

日頃の御礼の気持ちを込めて

まずは壮行会で感動を与えられるような

演技をして欲しいです。

嫌な面には良い面も

4955

東京サマーランド奥にある

セサミプレイスのプールは

井戸水なのか、

氷水のように冷たかったことを

思い出しますね★

今年はちょうど良いくらいかしら~

 

それにしても暑いですね~

暑くて嫌になるわ~と思う反面

洗濯物はすぐに乾いて助かります!

 

朝、干すとお昼には乾いています。

夜、干しても朝には乾いています。

梅雨の時期は洗濯物に困りましたが

夏は良いですね~

 

嫌な面ばかりに目を向けず

良い面を考えると有難くなります。

 

一輪車クラブの中でも

人間関係その他いろいろと

大変な面もあるけど

悩んだ分、自分に力が付くと思います。

衣装作りの達成感

あの衣装も この衣装も・・・気になって

結局、どれもアップアップしているような・・。

 

私ってダメですねぇ。

計画的に取り組めていない事が

すべて悪いのですが。

期限が迫らないと

取り掛からない私って

困ったものだわ・・・。

先週末は頼まれていた衣装以外の

大物作品に取り組んでいました。

 

立派なという大物ではなく

サイズが畳3枚分くらいの巨大なカバーを

縫っていました。

 

オーダーサイズに仕上げるため

部屋に広げて何度も何度も

四つんばい状態で移動しながら採寸し

縫い代などの縫製具合を調整しました。

 

そして余り布でちょうどカバーを入れる

袋も縫えると気付き巾着にして完成!

100902_134401

触覚のように紐を置いて ちょっと楽しく写してみましたが

この写真を見ても つまらないですよね。

  

でも、私の心の中は

ひと仕事したわ!と達成感があります。

さて、次は!衣装に戻ります。

仕上げたときの達成感を願いつつ・・・

いよいよ10万回アクセス

このブログのアクセス

99999回が もうすぐ。

そして大きな区切りとなる

10万回アクセスも! 

 

長女が小学4年生の9月から

一輪車演技に取り組み始め

もう7年間が過ぎました。

 

長い間、一輪車とともに

過ごしてきた日々は

忙しかったけど

いろんな思い出が

ぎっしりと詰まっていますね。

 

先日の体育館では↓

Octopus_pins_2

100901_221101

私が腕にはめている針山の

まち針を友達と並べかえて

大笑いしていていました。

そんなひと時も

素敵な思い出になるでしょう♪

100901_220901

赤いまち針で眉間に「第3の目」を

作っていることに 私も大ウケ!

 

衣装作りで焦っている私を

癒してくれます。

ファスナー付けは楽勝

「それぞれ我が子のウエストサイズで

ファスナーを付けてベルトを付けて

スカートを仕上げておいて~」と

言えば、ほぼ各自縫えるようになったかな。

100802_105401_2

100802_110301

100802_110201

100802_110801

一輪車クラブの中で、

高校生のお母さんとなると

もう何着も衣装を縫っているので

裁縫の腕が確実に上がっているように思います。

 

グループ演技の衣装は、

簡単に説明しただけで

仕上がってくるので助かります♪

 

ん?衣装係の私が親切に説明することを

しなくなっただけ?!

 

いや、人間って何事も慣れです!

学習能力もあります!

私も周りのお母さん方も

かなり上達したと思います!

ミシンに ライン

100825_081301_2

ミシン針の右横には 

10mm 20mm 30mmのラインが

もともと印されていますが、

先日、左側にもマジックで書き込みました!

100825_081201

7cm 6cm 5cmの幅の布を縫うときに

便利です。

布に印をつけなくてすみます。

100825_082901

オーガンジーの透ける布を縫うときは

特に便利!

 

ちょっとした工夫で

作業が楽になるわ~と

自己満足♪ 

夏休みも終了

Dsc00378

夏休み一番の思い出は、

親戚4家族で旅行にいったことかな。

従兄弟が6人 仲が良くて

ず~っとワイワイ遊んでいました。

 

楽しそうで何よりだわと思う反面、

私はちょっぴり淋しい気持ちにもなりました。

 

小さい頃には、早く親から離れて

自分達で遊んでくれないかしら・・

なんて思っていましたが、

いざそうなると、手持ち無沙汰というか

もう一度 一緒になって

遊びたくもなります・・・。

 

一輪車をしていなければ

殆ど娘達と会話のない生活

になっていたかも。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »