« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

保育園児の一輪車演技

YouTubeで見つけました♪

何かのお祭りなのか路上でパフォーマンスしている

保育園児の一輪車演技は かわいい~

曲は、「龍馬伝」なので 渋い~

「新 日本のお家芸」

日曜日の朝、司会者関口宏のテレビ番組

サンデーモーニングにて

ソロ大会の様子が紹介されていましたね。

(見逃した方、録画データありま~す)

 

放送時間は、3分20秒くらいですが

「新 日本のお家芸」のタイトルで始まり

たくさんの選手が映っていましたね♪

紹介コメントは次のように始まります。 

 

「曲に合わせて優雅に舞う選手達

見た目は正にフィギュアスケートですが

足元にあるのは一輪車!

 

器具の特性を生かした

オリジナルの技も多彩です。

今年の世界大会では上位を独占するなど

日本のレベルは世界のトップクラス

事実上の世界一を決める国内大会の模様をご覧ください。」

 

そうそう、2008年デンマークで行われた

世界大会の優勝演技を動画で見た時は、

一輪車が日本を象徴する文化として

盛り上がっていって欲しいなと思いました。

「新 日本のお家芸は 一輪車演技ですよ~」

↓演技終了後の観客の反応は物凄いです!

本日、一輪車大道芸

本日11月27日(土)一輪車パフォーマンスが

八王子駅前の長崎屋近くの公園であるそうです!

時間は13:30~と15:30~の2回

同じ一輪車クラブのお母様からチラシを頂き知りました。

可愛く写真も掲載されています♪

 

静岡県の一輪車クラブ出身の栗原舞さんが

東京都の大道芸人ヘブンアーティストとして参加されるようです。

詳しくは こちら

5年前の小学生ソロ

2005年 長女が初めて参加させてもらった

全国ソロ大会を振り返ってみると

技レベルも表現力も今の小学生の方が

かなり上ですね。

 

小学6年生だった長女は、

バックアラベスクもできませんでしたが

女子小学生以下の部40人以上の中で

3位を頂くことができました。

今だと 入賞も無理ですね(ノд・。)

当時バックアラベスク(手もち)や

バックジャンプアップが入っている

小学生は5人もいなかったはず。

 

1人バックアラベスクが 手無しでできるんだと

感動したのも その年で

2005年女子中学生の部優勝演技。

 

今では、小学生で

バックアラベスクやバックY字まで!

そのような技は、ジャンプアップなども含め

体が軽く反射神経が発達する小学生のうちに

習得する方が良いような気がします。

 

運動能力は14歳がピークなんて記事を

読んだ記憶がありますが・・・。

現在13歳の次女は手遅れになりそうだわ・・・。

16歳の長女は完全に手遅れ!

落車なしの演技

ソロ大会のアーティスティック部門は、

審査基準が 芸術点50% 技術点30%

になってからか、落車なしで踊りきる選手が

かなり増えた気がします。

振り付けも上手ですね。

 

協会HPには 早速詳しい審査結果が掲載されています。

芸術点では分からないと思いますが

実際に生で演技を見ると芸術的ね~と感動しますね。

素敵な演技がたくさんあります。

 

やっぱり一輪車演技って、観客が楽しめるスポーツですね。

撮影してきたビデオでも何回も楽しめます。

長女は、今年こそは念願のノーミス演技をと

挑んでみましたが

大事な技をし始めた時に落ちてしまいました。

それも実力が足りていないってことですね(^-^;

 

今回の練習では、いつになくノーミス演技が

何度もできていたのに・・・残念。

 

修学旅行から帰ってきて 大会2日前の

久しぶりの練習では、最初から

「疲れた疲れた・・」とぼやいていましたが

私が「ノーミスで踊ったら、アイスを買ってあげよう」

と言ったとたん、連続4回のノーミス!

「やればできるじゃ~ないですか~」

 

考えてみれば、指導者が居ない中

自分ひとりで選曲・編集・演技作りと取り組み

参加メンバー3人だけでの寂しい練習は

やる気を持続するのに苦労します。

 

「アイス」でやる気が起きるなら

いくらでも買ってあげるけど~

大好きな抹茶アイスを トラック1台分買ってくるわよ~ヾ(´ε`*)ゝ

全国ソロ結果速報

大会プログラムに掲載されている

バーコードリーダーを携帯で読み取り

アドレスにアクセスすると

表彰式後すぐに携帯画面で

得点と順位が分かるすぐれもの!

 

数年前から速報を用意してくださっているので

会場に来られなかったクラブのメンバーに

お知らせするのに便利です。

ありがたや~

 

携帯オンチの私は、次女に任せて

すぐアクセスしてもらいました。

体育館を出る時には

参加者全員の順位が分かります。

やっぱり素晴らしい機能ですね♪

 ↓大会速報

http://jua-web.org/race/i/

文化祭演技ビデオ

今年9月の高校文化祭で踊った演技を

約3分のビデオに編集してみました。

どなたかイベントがあったら、

踊りに行きますので、呼んでくださ~い(*´ェ`*)

 

サークルメンバーお二人には

動画掲載の許可をもらったのですが

顔がはっきり映りすぎているので、

ソフトにあったアート加工という編集にしてみました。

 

動画を読み込むときの設定で、画質を低くすると

ただ鮮明でない映像ね・・・と感じますが、

高画質でダウンロードすると

油絵のように映像が加工されているのが分かるでしょうか?

 

モノクロや セピア色にもできるようで

いろんなパターンを勉強中です。

ビデオ編集って難しい・・・。

格闘していると あっという間に数時間が過ぎています。

ギネス記録

今回、長女のソロ衣装が 

一輪車衣装を作り始めて61着目となります。

 

ちょっとだけ お手伝いしたものは除き

頼まれて縫った衣装と 我が子の衣装トータルは

すでに60着にもなっていたんですね。

 

こうなったら、100着まで達成するか

記録をとってみたいものです。

 

「記録」って、

ある意味で良い刺激になります。

 

記録と言えば、11月第2木曜の昨日は、毎年、

世界中でギネス記録に挑戦する「ギネスの日」らしく

テレビでも放送されていたようですね。

 

1分間の回転数記録で

生放送で挑戦していたヘッドスピンは、

135回だったらしいです。

  

一輪車1分間スピンのギネス記録は 127回!

だから、ヘッドスピンに負けて欲しくないです!

普段の実力が出せれば、

もっと回数は上回ると思うのですが・・・

  

フロアの状態が良いもので

ギネス記録更新に挑戦して欲しいです。

 

他にも いろんな種類の一輪車ギネス記録を増やして

一輪車界を盛り上げることはできないかしら・・・。

 

I氏の一輪車縄跳びの1分間記録もありますよね。

動画タイトルを見ると 1分間214回なのかな。素晴らしい~

演技の実況解説

昨日は、お皿を洗ったり、洗濯物をたたみながら

去年の関東大会のビデオを観ました。

 

Youテレビで放送されたものです。

ペアとグループ演技に分けて

それぞれ1時間分を2回たっぷり。

 

映像は、全体の隊形撮影だけでなく

顔のアップもあるので表情まで伝わってきます。

 

すべての演技に対して

実況・解説してくださっているので

興味深かったです。

このクラブは、こんな特徴があるとか

こんな技が得意とか、

演技内容についての解説も参考になりました。

他の方から見ると

うちのクラブは、こんな風に捉えてもらっているんだと

気付く事もできました。

私が知らなかった「トワール」という技名も

これが「トワールという技で 

クラシックバレエから取り入れた技です」

と説明してくれたり。

私達が「中野島」と呼んでいる技は

「サークル裏返し」と言うことも知りました。

 

衣装についてのコメントも多く

女性からの目線で共感できます。

こんな実況解説って 貴重です。

ビデオ審査に出した演技それぞれついて

コメントを頂きたいくらいです。

 

特に合格できなかった演技について

課題点をアドバイスして欲しいな~

そう言えば・・・全国ソロのビデオ審査料は

今年から3000円に値上げされましたけど

その代金で不合格の演技に対して

是非是非 アドバイスを・・・・お願いしたいです・・・。

関東OPENプログラム

演技順が関東OPENサイトで発表されましたね♪

曲目も選手(学年)も!

グループのチーム名が同じでも

メンバーが結構違うので びっくりします。

 

関東大会の時期は、

特に高校生が期末テストシーズンで

大会直前まで、または

直後にテストというメンバーもいます。

(小学生の頃の方がおもいっきり練習できますね)

 

中高校生は大変だけど、グループ練習は

みんなで揃って練習しないと演技が仕上がりません。

勉強も一輪車も 頑張れ~

今年は、あの綺麗で暖かい とどろきアリーナ!

楽しみです♪

*********************

関東OPENサイト↓

http://kantouopen.com/index/index.php

羽田空港より沖縄へ

明日から長女は修学旅行で

沖縄へ行きます。

 

ソロ大会1週間前なのに・・・

練習ができません。

 

おまけに北海道と沖縄では

インフルエンザが流行ってきていると

ニュースになっていましたが大丈夫かしら・・・。

 

まあ、心配してもきりがないから

楽しんできておくれ~

 

パパも私も沖縄に行ったことが

ないのに、いいな~いいな~

娘が羨ましいです。

 

親は、とりあえず来週のソロ大会前日の

宿泊を楽しみにして我慢することにしよっと。

練習前に お餅つき

101110_220701

101115_002601

お餅が食べた~い!というので、

昨日夕方からの練習前につきました。

 

正確には、機械が蒸してついたものを

まるめました☆

 

杵と臼でお餅つきをするのと違って簡単です。

機械が自動的に蒸して

こね終わるまで約1時間。

作業は、丸めるだけなので15分くらいかな。

炊飯器でご飯を炊いて

おにぎりをつくる感覚で

手軽にお餅が作れます。

 

熱々のやわらかいお餅を

砂糖醤油で食べるのが美味しいです。

 

余った分は冷凍保存しておいて

必要な個数だけ、ゆでて解凍し

いつでも食べられるのが助かります。

一輪車サークルの顧問も

今年、立ち上げた高校の一輪車サークルは

文化祭の発表後も、数回活動しているようです。

メンバーのうち2人は3年生なので

来年残るメンバーは 2年生1人(うちの長女)と

一輪車に少し乗れるマネージャー1人と

乗れないマネージャー4人となりました(ρ_;)

 

このまま衰退か・・と心配しましたが

長女のお友達であるマネージャーさん達が

一輪車に挑戦し始めたそうです。

なんと都立高校なのに学校の倉庫には、

24インチの一輪車が

たくさん(20台くらい?)あるみたいなんです。

 

それを使って放課後の中庭で

練習すること1~2回なのに、

早速1人乗れるようになったとか♪

 

一輪車サークルの顧問となってくれた

理科の先生(推定50歳代?)は

自分用の一輪車を購入し

来年の文化祭向けて練習を始めたらしい!

 

長女は、一輪車挑戦中の補助で

ヘトヘトになりながらも 嬉しそうです。

来年の文化祭は、

「みんなでチェーンをするんだ~」ですって。

 

可愛い女子高生達と

風間杜夫風のダンディな理科教師が

親子のように仲良くチェーンする所を

見てみたいわ☆ 

(風車くらいならできるから

 私も参加しようかな・・・ きゃ~うそうそ。

 また妄想癖が・・・(^-^;)

Bunka11

関東OPENサイト

関東OPENのサイトって どんどん

充実してきていますね。

予選通過者をネットで知らせてくれるのも有難いです。

どのクラブが合格したのかすぐに分かるのも

大会に向けて わくわくしてくるようです。

 

グループ演技はチーム名だけでなく

選手名(学年)も早く知りたいな♪

曲目も知りたいな~♪

 

関東オープンは、受験シーズンなので、

休会中の方もいることだし、

どのメンバーで挑むのか知りたいな。

プログラムが楽しみです。

 

考えてみれば、他のクラブの選手名まで

結構覚えています。

 

・・・・家事をボヤく時もありますが(^-^;

お皿を洗ったり、アイロンをかけたりしながら、

ビデオで一輪車演技を観て

楽しんでいる主婦なんですよね~

*****************************

関東OPEN一輪車競技大会のサイト↓

http://kantouopen.com/index/index.php

特に写真が素晴らしいです。

冬眠中

ブログをしばらく書けていませんでした(^-^;

衝撃的なことがあったわけでな無いのですが、

秋だからか?!

センチメンタルな気分になってなのか?!

何もかも嫌になって 自分が嫌いになってました。

えへへ。

 

家事ってそんなものでしょうけど

朝日を眺めながらお弁当作りからスタートし、

毎日トータル1時間以上は、

台所に立ちお皿を洗ってますよね・・。

それに家族分の洗濯物の量は多いから

洗濯機を毎日2~3回は回して干してたたんで・・。 

 

一日にカッターシャツのアイロンがけだけで

パパと娘2人分の合計3枚分。

 

毎晩お風呂を洗い、部屋を片付け

・・・・ 

昨夜、高校英語の長文読解を手伝っていたら

分からない単語だらけで・・(汗)

座ったまま寝ていました!

 

もう、ずっと寝ていたいわ~

なんて冬眠したい気分になっておりました。

 

体育館が使えないため一輪車の練習がないから

母も気が抜けたかしら?

全国ソロのビデオ撮り、

関東大会のグループ&ペアのビデオ撮りが

終わってホッとしたからかな~。

一輪車で忙しい方が、テキパキ動けるのかな~。

いつのまにか、11月

11月1日です。1が3つ並びます。

このブログのアクセス数も

もうすぐ 1が6個並びます。

 

随分、月日も経ったものです。

このブログを そろそろ終わりにしようか・・

なんて、時々思いつつも

ズルズルと 綴っております。 

いつまで、一輪車生活は続くのかしら。

ソロの衣装を縫いながら思います。

一輪車生活を終えたら どうなるか?

ぽっかり穴が開きそうですよね。

 

それが、淋しい気もするし、

逆に時間ができたわ~と

嬉しくなるような気もします。

どう時間を使うべきか、時々検討しなくちゃ。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »