« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

ダンスの意義

中学校の体育で武道とダンスが必修になり

文科省のHPを見ると

ダンスの意義をこんな風に捉えているので

面白いなって思いました。

ダンスは、

「創作ダンス」、「フォークダンス」、

「現代的なリズムのダンス」で構成され、

イメージをとらえた表現や踊りを通した交流を通して

仲間とのコミュニケーションを豊かにすることを重視する運動で、

仲間とともに感じを込めて踊ったり、

イメージをとらえて自己を表現したりすることに

楽しさや喜びを味わうことのできる運動です。

ですって。

一輪車ダンス(一輪車演技)にも

通じるものがありますね。


特に

「仲間とのコミュニケーションを豊かにすることを重視する運動」

というのが、興味深いです。

遅い晩御飯

娘達の練習が終わって帰ってくると

夜9時半くらいになります。

それから晩御飯を食べてゴロンとなると

朝早起きの私は睡魔が襲ってきます。

娘達がお風呂に入っている間に

ちょっと一眠りするのが気持ち良くて

床暖房の上で ゴロゴロ~。

そして、贅肉が プヨプヨ~

この冬に随分太ってしまいましたぁ~

過去最高記録更新・・・。

やはり練習が終わるのを待たずに

先に晩御飯を食べるべきかな・・・。

技の習得

大会やイベントの演技に取り組んでいると

表現力や集中力などは鍛えられますが

技を鍛える時間が少なくなるのは残念です。

昔は、それを補うために

公園で技の練習をしていましたけど

もう娘達は

何かと忙しくて出来ないものですね。

技レベルは、時間のある小学生の頃に

できるだけ高めておくと良いのでしょうね。

 

以前は、一輪車の技レベルが

かなりのスピードで向上していき

それに追いつくのが大変だった印象があります。

でも最近は、技がたくさん出揃って

コツも分かっている人が多いから

ササッと習得していけるような気がします。



ジュニア大会でも小学校低学年で

随分技ができるようになっていてビックリします。


立ちグラや アラベスクもなかった時代からすると

驚きですよね~

小さくなった衣装

お天気が良いので衣替え。

一輪車衣装も整理していたら

小さくなって着られなくなった衣装が何着もあり

衣装ケース1個分!


もう処分しようと思い立ち

袋に入れようとしたら

思い出がよみがえり

・・・・

あ~なんて小さな衣装!

あ~初めて関東大会に出た時の衣装だわ!

あ~優勝したときの衣装はこれね!

・・・・

そして・・・・

衣装を またケースに戻してしまった(^_^;)

回転に強い?

先週、長女が学校で障害物競争をしたとき、

バットに頭を当ててグルグル回るのが速くできて

喜んでいました!

やはり、普段からスピンで回転に

慣れているのかしら?

普通の人に比べたら

回転には強くなるのかしら(*^_^*)



昔、一輪車クラブのメンバーで

遊園地に行き、コーヒーカップに乗ると

かなり回転させて楽しんでいたのを思い出しました。

それも、手に豆までつくって、つぶすほど!

周りと違って、異常なほどカップが回転してましたねぇ(≧∀≦)

サドルの高さ

パソコン内の動画を整理していて、

我が家の一輪車どっぷり生活がスタートした頃の

動画を発見しました!

2003年の夏、長女は小学4年生なのに、

一輪車クラブに入る前なので、まだ

タイヤ乗りの練習をしています(^_^;)


次女は、幼稚園年長さん。

ちょうど乗れるようになった頃です。

小柄だったので、16インチの一輪車ですら足が届かず

お尻を左右に振りながら

ペダルをこいでいるのが動画で分かります。

これじゃダメだよと 教えて頂き、

苦労して乗れるようになったのちに、

サドルが低くできるポストの短い一輪車を貸して頂きました。

それが、この一輪車↓

201102092229041

春から一輪車に挑戦されているお子さんは

多いのではないでしょうか。(親も?)

サドルの高さは、大切ですよ~。

低すぎてもペダルに体重がかかりすぎて乗りにくいので

立って一輪車を持ったとき、おへその高さがベストなのかな?

大きくなった今は、娘達はサドルの高さを

バック系の立ちグラ技で足にフィットする場所を優先して

セットするようですけど・・・。

1センチでも微妙な違いがあり、技に影響するみたいですね。

ビデオのデータ

もうすぐ、全国大会予選用のビデオ撮りも始まるので

ビデオカメラ内のハードディスクを空けるため

データをパソコンに移しました。

120419_111501

DOUの練習風景や本番前の演技など

余韻に浸りながら♪

そうしたら、ノートパソコンの容量が

いっぱいになってしまいました(^_^;)

なんとかしなきゃ・・・

120419_111801



そうそう、昨年末に購入したビデオカメラには

USBケーブルがくっついてました。

おまけに、GPS機能もあり、

静止画を撮影した場所までデータに含まれます。

パソコンに写真を取り込むと ソフトが勝手に

顏認証もできるので、顏を識別して

人ごとにフォルダにまとめてくれるみたいです。

でも・・・DOUで撮影した写真は、変顔が多いわぁ

認証できない気がします(笑)

斬新なアイディアが欲しい

上の動画は、懐かしい7年前のもの。

動画を整理していたら発見しました。

2005年3月のジュニア大会の演技に入れた

ラストの技です。


これまで、合体技(相手の一輪車のフォーク肩やサドルに乗る技)は

アラベスクとダイヤモンド(足持ちアラベスク)でするものは

クラブの先輩方がされていたので、

自分達はY字でしてみようと挑戦してみました。


当時小学5年生の長女が当時140㎝もない小柄な体型で

ペアの相手が男の子であったので

回りやすかったかな。


自分達のペアならではの技だったし

曲にもあっていたのでお気に入りの技です。


新しい技って なかなか編み出すのは難しいです。

少しアレンジするのは思いつくことはありますけど

アイディアがどんどん浮かぶと良いのにな~


親の目も肥えてきてのか

演技をみていても、曲が変わっただけで

やっていることは同じかも・・・

って思うことがあります。


現在、7月の全国大会に向けて、

子供達はチームで話し合いながら

演技を創っている最中です。

感性を研ぎ澄まして素敵な演技を

創って欲しいな~

一輪車仲間のサイン

DOUでは新しい一輪車仲間が

たくさん増えましたようです★

他のクラブの様子も聞けたり

技の仕方も教えてもらったり

ただ、じゃれ合ったり(*^_^*)

週末ごとに かなり楽しかったようです。

もちろん、メールでも!

帰りの車の中で携帯をみた瞬間、

吹き出して大爆笑していたこともありました。


出演者に頂いたDOUのTシャツは

公演後、マジックでサインだらけでした!

何人のサインを頂けたのかしら?

貴重な思い出Tシャツとなったようです。

宝物だし

洗濯するのも 緊張します(^_^;)

体調管理

DOU関係者の皆さん 先週日曜日の公演から

1週間経って疲れは取れたでしょうか。

中心で動いてくださっていた方々は

かなり大変だったことと思います。

今週末はしっかり体を休めて欲しいです。

 

実は、我が家の長女は、まだ体力が回復していません。

公演当日は嬉しくて、はしゃいでいましたけど

本番の1週間前・・・体調を崩してしまったんです(/□≦、)


月曜の夜は、フラフラしながら練習し

その後、ダウン。

熱を出し、食べることも殆どできず焦りました。

金曜日にあった入学式で やっと歩きだし、

土曜に久しぶりに一輪車に乗り

日曜に本番という有様でした。

 

体調管理は大事です・・・。

親子で反省しました・・・。

舞台照明のセンス

舞台のスペースは、体育館フロアより

狭いのでスピード感が少し落ちますが

照明の効果は素晴らしく感動します。 

 

今回DOUの舞台照明も感動しました。

会場によって照明の設備は変わるのかしら?

私達の地元の市民会館の照明よりも

豪華な気がしました。

でも、スモークはあります。

水が流れてきたり炎があがったりは

ないですけどね(^_^;)

 

舞台リハーサルのビデオを観ながら

改めて照明にスポットをあてて観ていると

なるほど~と感激します。

長女は 今回のDOUの照明センス いいよね~

と喜んでいました!

自分たちのクラブからは

8人でグループ演技をさせてもらいましたが

この照明も素敵で嬉しかったです。 

 

関係者の皆様、本当にありがとうございました!

舞台パフォーマンスって 照明の力も大事ですね♪

舞台演出の魅力

以前、テレビ披露したソーラン節の一輪車演技(20名)を

芸能達者な清水ミチコさんもほめてくれたように

一輪車ダンスは、日本文化として世界にアピールできる

立派な芸術だと思います。

 

DOUでの舞台パフォーマンスは 特に!

YouTubeの動画では ドイツやスイスの方が

舞台で踊っているものを見ることはありますが

芸術的なダンスのように表現する国としては

日本が断トツでしょう。


今回のDOUでは、一輪車で表現する世界が

魅力的なパフォーマンスだと感じた方が

多いのではないでしょうか。

 

もちろん、落車してしまうと興ざめしてしまいますが

パーフェクトに踊れば

ラスベガスのエンターテイメントとしても通用するのでは?

日本人の繊細かつ几帳面な表現力と団結力が

一輪車パフォーマンスに磨きをかけているように感じます。

 

シルク・ドゥ・ソレイユで活躍しているユニサイクリストからも

刺激を頂きながら、舞台演出される一輪車が

今後も発展していくことを願っています!

トップ選手との練習

DOUでは、一輪車界のカリスマ選手の皆さんと

毎週末、練習させてもらえたことが

一番貴重な体験であったことは間違いありません。

いつも娘達は興奮気味で

いろいろと刺激を頂けました。

私も練習を見学させてもらい

目から鱗が何枚落ちたことか!

落車しないように必死になっているレベルでは

到底、人を魅了できるわけがありません。

 
 

技は出来て当然で、

もちろん動きは滑らかに、ふらつくことなく

目線や手足の振り付けの美しさを極めていくレベルです。

 

練習では、惚れ惚れするような表現力のある選手を

間近に見ることができ、親子で感動していました!

娘達は自宅では鏡の前で振り付けの練習に必死でした。

少しは盗むことができたでしょうか・・・

黄色と黒の衣装で踊ったラストの演技「ブレリア」に

参加させてもらった長女は、

あの激しい振り付けを体育館でも何時間も練習したので 

最初の頃は~

肩と腕が筋肉痛に襲われていました(^_^;)

 

DREAM MAKERの皆さんと合わせながら

カッコよく一輪車の上で踊るには

かなりの練習が必要だと実感したことでしょう。

まだまだ修行が必要です・・・。

DOU無事終了

DOUの舞台は、一輪車の歴史に残る

素晴らしいものだったと思います。

 

我が家の姉妹にとっても、

これまでの一輪車人生の中で

トップクラスに入るビッグイベントでした!

刺激をたくさん頂き、感謝の気持ちで一杯です。



私は練習の送迎に、衣装7着分の製作に、

土日を含む仕事の忙しさも重なり

ブログを随分お休みしてしまいました。

コメントやメールをくださっていた方、

返信も大変遅くなりごめんなさい。

 

そして、まだ通常の生活に復帰できていません。

今日はひたすら掃除をしていました(^_^;)

 

落ち着いたら、DOUで感じたことを

書き留めておこうと思います。

節目の春

いつの間にか4月なんですね。

春から新しい生活がスタートしている方も

いらっしゃることでしょう。

 

長女も6日金曜日から始まります。

次女は中学3年生の受験生になります。

私も仕事が新しいシステムとなり

その対応で必死になっています。

 

一輪車にどっぷり浸かっていた頃とは違って

自分の生活を見直す時期なのかもしれません。 

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »