« 共通の話題 | トップページ | ロックミシンの返し縫い »

ロックミシンの端始末

長女の友達からの依頼で
大学祭で一輪車演技を披露するのも
3年目になるのですね。

衣装を貸して欲しいとの連絡があり
DOUの舞台衣装姉妹分は
直ぐに出ました。

が…
昨年、高校の後夜祭で作った
着物の衣装がない‼
昨夜から焦ってロッカーや
衣装ケースなど全部出して
やっとこさ、
今朝、発見できました(^o^;)
衣装リストを作って整理すべきかな…。

速攻で作った衣装をチェックすると
ロックミシンの縫い目を
生地端でブチッとカットしたままだったので
ほつれてきていました。

返し縫いができないロックミシンは
皆さん、糸の最後を結んでます?
かがり幅の中に糸(空環)をつっこんでます?

最近知ったのですが、
生地端ギリギリまで縫ったら
押さえ金を上げて
生地を手前に裏返してから
ゆるんだ縫い糸を引っ張りあげた後
返し縫いをすることも可能なんですよね。

動画で説明する方が
分かりやすいですよね…。
ネットを探せばあるかしら?
私が作ってみようかしら?

このほつれている糸始末の仕方のことなんです⬇
Photo_3

« 共通の話題 | トップページ | ロックミシンの返し縫い »

一輪車衣装の取り組み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 共通の話題 | トップページ | ロックミシンの返し縫い »