« 高齢ユニサイクリスト | トップページ | 親子で久々体育館練習 »

勝つための脳

先週末は、塾の保護者会に参加しました。
20名くらいの父母が
一斉授業を受講している雰囲気です。

90分間も、プロジェクターを使って
センター試験や大学出願に向けての
講義が行われました。

その中で
興味を持った内容を1つ
書き留めておきます。

オリンピック選手のメンタル面を
指導されていた
林 成之先生の著書で
「勝つための脳」

の中からポイントを3つ。

○否定後を使わない。
○途中で勝ったと思わない。
○常に本番と思って取り組む。

2つ目のポイントは
特に納得しました。

途中で勝ったと思うと
無意識に心が緩み
行動にブレーキが
かかってしまうらしいです。

次女には受験勉強を
あまり頑張り過ぎじゃないかと
少し力を抜いても…
と声をかけたことが何回かありますが

最後まで全力を出し切る
って大事だわ!
苦しいけど頑張れ受験生!
運動で培った集中力と根性で!

« 高齢ユニサイクリスト | トップページ | 親子で久々体育館練習 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢ユニサイクリスト | トップページ | 親子で久々体育館練習 »