おすすめ衣装生地・素材

« セミオーダーの衣装 | トップページ | 演技衣装  No.132 »

後ろ身頃のシャーリング

昨日、ブログに載せたセミオーダーの衣装は
トップスもサイズフリーになるように
背中にゴムを入れて作ることにしました。

これまでの依頼衣装では何着か
背中にゴムでシャーリングを入れたのですけど

その方法を教えてください
という連絡を受けましたので
説明してみたいと思います。

縫い方は、我流です。
説明も苦手なので、お許しくださいね。
分かりにくい点はまた質問してください。


~後ろ身頃シャーリング入りビスチェの作り方~

私の場合、トップスのビスチェは
前身頃3枚、後ろ身頃3枚はぎ
左脇オープンファスナーで作ることが多いです。


この本の中のビスチェの形が好きです。

それをベースに補正しています。

今、ソロ衣装のご依頼を受けているお子さんの
バストが65㎝なのでその準備を兼ねて
型紙を作りました。

まず、後ろ身頃の中心の型紙を
横幅を倍に広げます。
20180617_105205

まずウエストにゴムを通すラインを作り
それより上の部分を3等分し
その幅でウエストより下の部分にします。

全部で5本ゴムを通す型紙を作ります。

型紙に合わせて生地を2枚裁断し
中表にして上端と下端を出来上がり線で縫い合わせ
表にひっくり返します。筒状です。

そして、ゴム幅1㎝のミシンをかけます。

20180617_105156

ゴムの長さは、型紙の半分の長さで用意。
6コールゴム(ゴム幅6ミリ)を使用。
20180617_105147

ゴムを通しながら、ゴムの両端を生地に縫い付けていきます。
20180617_105136


20180617_105126

ゴムを5本すべて通したら
両端にロックミシンをかけます。
20180617_105117

後ろ身頃の脇を縫い付けます。
20180617_105105

前身頃も3枚接ぎ合せ
脇で後ろ身頃と縫い付けます。
20180617_105052

あとは、左脇でオープンファスナーをつけ
見返しを中表に付けて裾を仕上げて
普通に縫ったら(笑)出来上がりです。

20180618_194232

20180617_160208


« セミオーダーの衣装 | トップページ | 演技衣装  No.132 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« セミオーダーの衣装 | トップページ | 演技衣装  No.132 »