おすすめ衣装生地・素材

« 春なのに | トップページ | 一輪車の宣伝シーズン »

ビスチェの型紙

Imag1663

一輪車の衣装を作るとき
ビステェの形にすることがよくあります。

前身頃は3枚接ぎ
後ろ身頃は 脇ファスナーの場合3枚接ぎ
後ろ中心ファスナーの場合4枚接ぎなので

接ぎ合せ場所が多く
縫いしろでサイズ補正がしやすいです。

例えば、接ぎ合せ場所で5ミリずつ広げれば
左右の生地で1㎝広がり
全体では、8㎝も大きくできます。

 

Photo

 

後ろ中心ファスナーで
後ろ身頃が4枚接ぎの場合

 

型紙は①~④の4枚です。
②~④は 裏返して ⑤~⑦として使います。

表地用と裏地用の2セットを作り

裏地用の上端に3cm巾くらいの接着芯を貼ります。

 

Imag4727

Imag4726

表地用と裏地用それぞれ7枚を接ぎ合わせます。

Imag4747

裏地の方を体にあてて、
サイズを縫いしろで調整します。
つまむか、広げるか加減できます。

Imag4738

Imag4739

Imag4740_20191201215801

試着している間に前身頃の脇部分の上端は

生地を斜めにカットしているので

伸びてきてしまうことが多いです。

必ず、表地用の方でなく接着芯を貼った裏地用の方で

試着し補正することをおすすめします。

Imag4770 

補正は例えば、バストの出っ張りを減らす場合は

出来上がり線より内側を縫います。

そして中表に接ぎ合せて
裏返すと生地が薄い場合も透けなくてすみます。

Photo_20191201221401

このように作ると大きくなった時に
表裏両方の縫いしろを広げて
補正に対応できます。

見返しで裏側を作った場合脇しか補正できません。

また、ロックミシンが不要です。
直線ミシンだけでビスチェが作れます。

このビスチェのパーツは小さいので
スカートを裁断した余り生地で作れるのもお得です。

 

う~説明してみましたが
分かりづらいですね。

説明が下手なので、ごめんなさい。

こちらのページも参考になさってください。

http://go-go-home.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-486594.html

ビスチェの型紙は
サイズオーダーでメルカリ出品しています。

カット済みですのですぐに使えます。よろしければどうぞ。

https://www.mercari.com/jp/items/m22929652940/

ワンショルダーの型紙オーダー

https://www.mercari.com/jp/items/m40298539677/

 

« 春なのに | トップページ | 一輪車の宣伝シーズン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春なのに | トップページ | 一輪車の宣伝シーズン »