« 母のネックレスで | トップページ | コースルローの作り置き »

ロックミシンのメス交換

Imag4716

ロックミシンの上メス、下メスが摩耗していませんか?

生地をカットしながら生地端をかがってくれる

便利なロックミシンのメスは消耗品です。

 

切れ味が悪くなると

生地がきれいにカットできず

巻ロックの中に切れ残った生地を巻き込んで

縫い目が汚くなります"(-""-)"

 

切れ味を確認するには、押さえ金を上げて

(写真は分かりやすいように押さえ金を外しています)

糸を置き、はずみ車を手前に回してメスを下すと

糸がスパッと切れる場合はOK。

糸が逃げて切れない場合はメスの切れ具合が落ちている状態です。

 

下メスを交換し同じように確認して

まだ糸が切れないようなら

上メスも交換しましょう・・・

と洋裁教室では指導していました。

 

下メスを3回くらい交換すると

上メスも1回交換の時期くらいかと。

 

下メス 約500円 上メス 約2000円

通常店舗では販売しておらず、取り寄せになることが多いです。

ユザワヤにはなかったのですが、

東京都立川市にある

世界のミシン ソーイングセンターjoy

http://www.mishin-joy.co.jp/

こちらには置いていました。

お値段も新宿オカダヤの取り寄せよりも

少しお安く手に入りました。

 

あと、以前私が使っていたBabyLockの衣縫人は

上メスを通常交換してくださいと取扱説明書には書いています。

 

機種によってメスの形状も違うので

交換の順序は違うのかもしれません。

 

ご質問を頂いたので、ブログにも書いてみました。

参考までに~♪

洋裁教室でインストラクターをしていた時の

知識であれば、お伝えできると思います。

« 母のネックレスで | トップページ | コースルローの作り置き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 母のネックレスで | トップページ | コースルローの作り置き »