おすすめ衣装生地・素材

« 布生地専門イワキ | トップページ | GoToキャンペーン »

ギャザーを自動で

一輪車の衣装では、ギャザーを寄せてフリルを作ることが多いかと思います。

直線ミシンで縫って、糸を引っ張って、ギャザーを均等に寄せる作業は大変です。

 

そこで、私は最近、ギャザー押さえ金を使うことが多いです。

20cm長さの生地を試し縫いして

10cmくらいのギャザーに寄せれるよう

つまり2倍のギャザー寄せができるように

送り歯調節装置(針目を大きくする)のダイヤルを調節します。

 

そして、本番のフリル生地でギャザーを寄せて

スカート裾など取り付けたい位置に

直線ミシンで縫いつけていきます。

 

長めのフリルを作っておいて、

ラストで余った部分をカットし

その部分にロックミシンをかけて

最後のフリルを縫いつけて仕上げます。

 

上の動画のようにフリルの縫いつけ作業と同時にすることもできます。

 

さらにロックミシンで行うと、

ギャザー寄せと

フリルの縫い付けと

縫い代のかがり縫いの

3点が同時に作業できるんですよ。

 

メーカーによって合う押さえ金が違いますので

取り寄せる場合はご注意を。


« 布生地専門イワキ | トップページ | GoToキャンペーン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 布生地専門イワキ | トップページ | GoToキャンペーン »