おすすめ衣装生地・素材

« 全日本ビデオ審査通過 | トップページ | 既婚者で全日本? »

子育てコーチング?

あるフリー冊子を読んでいたら

気になる記事がありました。

 

子育てコーチングとは

「コミュニケーションで

子どもの主体性や能力を伸ばし、

生きる力を育む手法」

とあって

 

他の人と比較して

子どものやる気を出させたり

ほめることは良くないと。

 

「〇〇ちゃんはもうできたよ」

あなたも頑張りなさいっというのは

 

親の焦点は〇〇ちゃんに向いていて

自分のことは見てくれていない

他の子より遅い自分はダメな存在だと思うし

子どもは親に怒りや憎しみまで覚えてしまうこともある。

 

比べる対象が兄弟姉妹になると

さらに強烈に傷つくでしょうね。

 

映画などでも良く見ます。

先日観たものは、野球好きなお父さんが

長男の野球の応援ばかりに行って

演劇をしている弟には無関心で

弟が傷ついているシーンがありました。

 

親の関心が自分よりも

他の兄弟姉妹に向いている時って

子どもって敏感に感じ取りますよね。

 

逆に「△△ちゃんよりあなたの方がずっと上手よ」

と他の子と比べながらほめられると

子どもは常に自分が人より上手くできることを

求められていると受け止めてプレッシャーに感じると。

 

他の人と比較されながら育った子どもは

他の人より優れていることが何よりも大切で

人と比べることでしか

自分のことを評価できなくなる。

 

子どもは劣等感と優越感の間を

行ったり来たりするようになる。

 

まあ当然といったら当然だから

他の子と比べて

子どもにきつい言葉をかけている親は

少ないと思いますが

 

一輪車をしていると

他の人と比べることが多いですね。

 

技が出来る出来ないで明確になるものも多いので

親も子も視界の中で比べています(^-^;

 

ましてや

競技大会は他の人と比べる作業。

極端な言い方ですけどね。

 

う~ん

「人は他人との比較において

本当の幸せを感じることはできない」

と書かれているのはもちろん納得します。

 

そんな中で幸せに感じる方法って・・・

Img_2398

最近は、自家製のローストビーフやフランスパンに

幸せを感じている私。

 

過去の一輪車生活でどう取り組むのが楽しかったか

振り返ってみようかなぁ。

« 全日本ビデオ審査通過 | トップページ | 既婚者で全日本? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全日本ビデオ審査通過 | トップページ | 既婚者で全日本? »