おすすめ衣装生地・素材

« ひたすらロックミシン | トップページ | 久しぶりの一輪車パン »

子どものスポーツを楽しむコツ

「なぜ、こどものスポーツを

見ていると力がはいるのか」

読み終えたこちらの本で

興味深かった点を書き留めておきます。

 

アメリカで子育てをされている

お母様が書かれた本です。

 

スポーツをする子どもとの暮らしが

楽しくなるように考察している内容です。

 

スポーツ観戦は結果がわからない

不確実性が醍醐味

 

ドキドキハラハラの結果

応援しているチームが勝てば

大きな快感が得られる

 

良く知っている選手や

思い入れのある特定のチームがある場合は

より熱く応援する

 

我が子はもちろん

同じクラブで努力してきたチームメイトが

活躍すると誇らしく感じ

自分まで成功したかのような喜びを感じる

 

逆に負けてしまった時はというと

自分まで負けた気分になってフラストレーションを感じ

子どもに怒りをぶつけたり

コーチに文句を言ったり

対戦相手や審判をおとしめたり、

見下す行為を行う・・・

 

それを避けるために

「24時間ルール」というのがあって

感情的な発言をしないで

丸一日待って冷静になった時点で話をする

 

これをわざわざ推奨しているみたいです。

 

勝ち負けがはっきりする

サッカーや野球などの球技は

観戦している親御さんの怒りが

爆発してしまうことがあるのでしょうね。

 

一輪車演技ではあまりそんな感情まで

出てこない気がしますが。

 

あ~でも力が入ることもあるかなぁ。

代々木体育館で全日本のグループ演技を観ている時

隣に座っていた全く知らないお母様の会話が耳に入ってきて

びっくりしたのを覚えています。

 

「あいつ、落車したらぶっとばすから!!!

どれだけ私が衣装で苦労したと思っているのぉ!」

 

こんな感じの言葉で燃えていましたぁ(笑)

 

人って自分が我慢していることが多いと

周りにきつくなるのかな。

 

仕事で疲れているのに

自分が犠牲になって衣装作りや

送迎やお当番など大変な思いをしたんだから

活躍して母も喜ばせてくれ!見返りを!

 

なんて構図が出来ていたら怖いです。

 

家族で子どものスポーツを楽しむためのコツが

本の中ではいくつか書かれています。

また、後日~♪

Img_2645

庭で収穫した月桂樹(ローリエ)で

ホワイトソースから手作りシチュー

 

次女に以前渡したローリエを使ってね

とLINEしました。

 

最近、次女との会話は一輪車ではなくお料理ばかり。

何でも良いのよ~娘と楽しく会話できれば~(笑)

« ひたすらロックミシン | トップページ | 久しぶりの一輪車パン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひたすらロックミシン | トップページ | 久しぶりの一輪車パン »