おすすめ衣装生地・素材

« 一輪車界の宮本亜門 | トップページ | 衣装No.236 »

衣装No.1

Photo_20210605065301

私が現時点で縫った衣装は

243枚になりますが

 

上の写真は初めて縫った一輪車衣装です。

2004年長女小学5年生の全日本グループ衣装。

 

1日2日あれば縫えるくらいの

シンプルなもので先輩お母様から

試作を頼まれて縫った記憶があります。

 

実物大型紙があるお洋服の本から

型紙を写し取りました。

ロールカラーがポイントかな。

この本のP25にあります。

ロールカラーワンピースです。

実物型紙サイズは9・11・13号があります。

出来上がり寸法がゆったりしているので

多少成長しても対応可能ですね。

Image0-2

この時トップスの丈をどうするか悩みました。

スカートにインすると

腕をあげて生地が出てきたら戻らないから

だらしなくなるかもと悩んで

スカートベルトが隠れる丈でカットしました。

 

生地は光沢があり少し厚みのある

バックサテンでした。

★イワキ 楽天通販
布幅は122cmではなく 112㎝


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バックサテン 切り売り(1m単位) 全21色【あす楽対応】
価格:626円(税込、送料別) (2017/12/28時点)


 

 

スカートは練習用スカートのような

一枚の全円スカート(サーキュラースカート)

 

スカートをさばきやすいように

前中心を割いていました。

のれんのように(笑)

 

スパッツ丸出しでしたが当時の流行り?

ちょっとコート風で格好よく見えてた?

 

一輪車に立つときにノーハンドではなく

サドルを手で持っていたので

スカートをめくりあげなくて済むように?

演技ビデオを見ているとそんな気がします。

 

無料動画加工ソフトで

約10年前に編集した超低画質なお粗末ビデオです↓

当時は再生のダウンロードに時間がかからないように

わざわざデータ量を下げてましたねぇ。

« 一輪車界の宮本亜門 | トップページ | 衣装No.236 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一輪車界の宮本亜門 | トップページ | 衣装No.236 »