おすすめ衣装生地・素材

« 音楽CDを処分 | トップページ | 20作目のリュック型一輪車カバー »

大勢で取り組む楽しさ

Img_7602

もち米4合分だけを、もちつき機でこねました。

丸めずと手間がかかるので、今回はのし餅に。

オーブンの天板1枚分くらいになります。

 

翌日、包丁でカットして冷凍保存。

ついでに花型でも抜いてみました。

 

ぜんざいに入れると可愛い♪

お正月に良いかも~

 

おもちをつくのも 1人で手軽に作れますね。

便利なようで、よく考えると寂しいかも。

 

おもちをつく作業は、昔は大勢で

わいわいと取り組むものでしたよね。

 

ヨモギの葉っぱを摘んできて

あんこ入りのヨモギ餅が大好きでした。

 

今日のお昼は

このぜんざいを1人で食べています(泣)

 

やっぱり大勢で取り組むって

楽しいことだと思います。

 

誰かが音頭を取って

みんなで協力して楽しまなきゃ。

 

一輪車の活動も衣装作りも!

大勢で取り組むと

まとまらないことも多いですが

 

刺激もあり助け合いもあり

得るものがたくさんあると思います。

 

ただその方法は、集まって時間をかけて取り組むスタイルから

時代とともに変化してきているかも。

 

メールなどで衣装の相談を頂く度に

何かよい取り組み方はないものかと

う~んう~んとうなっています。

« 音楽CDを処分 | トップページ | 20作目のリュック型一輪車カバー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽CDを処分 | トップページ | 20作目のリュック型一輪車カバー »