« 実物大型紙の活用 | トップページ | 16インチ一輪車を購入 »

ファスナー付き脇ポケットの縫い方

一輪車カバーのファスナー付き脇ポケットの作り方を

我流ですがリクエストに応えてまとめてみました。

 

1.ポケットを付けたい部分を縫わないで開けておく。

1

2.前カバーと後ろカバーの縫い代部分を

出来上がり線でそれぞれ折り待ち針で留める。

 

その際、後ろカバーの縫い代は

2~3mm出来上がり線より出す。

これにより、出来上がりはファスナーが綺麗に隠れます。

Img_8216

3.後ろカバーの縫い代にファスナーを待ち針で留めて

ファスナー下から縫い代折り端を縫いつける。

押さえ金は写真のような細目のものか、

片押え、またはファスナー押さえ金で。

Img_8220

スライダーを途中移動させる時は針を刺したまま押さえ金を上げて

縫い目がずれないように注意する。

ファスナー上端まで縫い付けるとこんな感じ↓

Img_8221

4.前カバーを表側にひっくりかえして

出来上がり状態になるようにファスナーを隠しながら

待ち針で縫い代とファスナーを留める。

Img_8222

5.ファスナー下側から縫い始め

ファスナー巾分1~1.5cmは2往復し

上に向かって縫いすすめる。

ファスナー上側も2往復し丈夫に縫い留める。

 

生地の上から指やピンセットで押さえて

ファスナー務歯部分の厚みで場所を確認しながら

縫っていくのがコツ。

Img_8224

ファスナー下端部分は2往復して丈夫に縫う。

 Img_8227

ファスナー横部分も務歯の厚みに沿わせて縫うとよい。

Img_8231

「コ」の字に縫い上がり、ファスナーが付け完了。

Img_8232

裏側から見るとこんな感じ↓

 Img_8233

Img_8234

6.ポケット布を縫い付ける。

ポケット布をファスナー横の縫い代に中表に置いて待ち針で留め

縫い代の裏側から縫い付ける。

Img_8235_20211121150301

この時、できるだけファスナーを縫い付けている側ぎりぎりの部分を縫う。

 Img_8238

縫い上がってポケット布を表側から見たら

ファスナーぎりぎりの部分に縫い付けられたのが分かる。

Img_8239

反対側のポケット布も同様に縫い付ける。

Img_8242  

7.ポケット布2枚を中表にして

ファスナー部分以外の周りを縫い合わせる。

Img_8245

ファスナーを開けるとポケット布の表側が綺麗に見えて

できあがり。

Img_8247

ご不明な点等ありましたら、メールにてご連絡ください。

いずみん

gogohahajapan@gamil.com

« 実物大型紙の活用 | トップページ | 16インチ一輪車を購入 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実物大型紙の活用 | トップページ | 16インチ一輪車を購入 »