« 社会人になっても | トップページ | 精進 »

リュック型一輪車カバーの肩紐

Img_8414

現在、縫製依頼を頂いている

107枚目の一輪車カバーは

キルティング生地ではないため

肩紐部分の生地を3枚重ねにするのではなく

 

厚地ナイロンの中に

肩紐の中にコーヨーボードという

板状の発泡ウレタンをカットして入れています。

 

もう少し柔らかくても良い気もしますが

このコーヨーボードって

着物の衣装で帯に使うには

ちょうど良い固さとソフト感かと思います。

 

で、今悩んでいるのは肩紐の幅と

つける位置の課題。

 

肩紐の幅をずっと6cmで作っておりましたが

幅が広い方が肩が痛くないかと 

特にタスキ型で一輪車カバーを作る場合は

8センチくらいまで広げて作ることが多くなりました。

 

小学生低学年が背負う場合は

ご依頼により6センチ程度にしておりますが

リュック型の場合はあまり広くしない方が

身体にフィットしやすいのかもしれません。

 

あと、背中から腰までの丈は

小学生〜大人まで違う中

テープのアジャスター機能で対応できる

肩紐と腰ベルト、

両肩紐固定ベルト(チェストベルト)の付け位置について

検討しています。

 

これまでご購入くださった方、宜しければ

ご意見を頂けると有難いです。

 

より喜んでもらえる一輪車カバーの制作に

精進したい所存でございまする^_^

« 社会人になっても | トップページ | 精進 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 社会人になっても | トップページ | 精進 »