一輪車動画(技2)

一輪車技のリクエスト

https://youtu.be/edpTPVphiF8

今更ですけど~

上の動画の技って 何と言うのかしら?

ジャンプアップ

からの~

上向きスタンドグライディング

からの~

クイック連続?(笑)

我が子が取り組んでいたのに

よく分かってませんでした。

ただ私はクイックを1回だけじゃなくて

ヒラヒラ回って~と

リクエストしたら演技に入れてくれました。

私が好きな技なんです(*^_^*)

小学生の頃からしていたのに

ずっと見てないなと思っていました。

https://youtu.be/VYdC_lTsJu8

さらにクイックした後に

バックアラベスクを追加してほしいな~

とお願いしてみたら

クイックターンが右ターンになるから

左足を上げる人は難しいと

我が子から教えてもらって納得しました。

クイックターンを左にターンするのは

難し過ぎるので

リクエストを取り下げた思い出があります。

言うのは簡単だから~

無茶な事ばかり要求してきたかも(^_^;)

バックジャンプアップ

1435959850525
(写真:高幡不動尊にて長女が撮影)

長女は小学生のとき身長が低く
クラスでいつも一番前、
卒業時も140㎝ありませんでした。

小柄だった分、身軽で
ジャンプアップの練習を始めたとき
これは得意かも…と思いました。

靴のサイズも小さかったので
一輪車のフォーク肩に乗りやすい?
なんて推測しながら
小学生4年生の秋からクラブに入ったのに
小学5年生から
バックジャンプアップの練習を
させていました。

グループ演技を優先にしているクラブの中では
ジャンプアップは
練習メニューにないことが多く
ましてや、バックジャンプアップは
誰もクラブでは取り組んですらいなかったので
家の前のコンクリート上での練習です。

当時は全日本でも
あるクラブの選手だけしか
見かけませんでした。

でも小学6年生ができていたので
娘にも挑戦させて
全日本の小学生ソロ演技に
入れることができました。
得意かなと思えたものを
頑張って良かったと思っています。

ちなみに次女は苦手そうだったので
小学生の頃は
バックジャンプアップは
練習してないんですよ(^o^; 
小学3年生から私が手を押して
バックアラベスクの練習は
していましたけどね。

長女小学6年生2005年
 全日本ソロ演技↓

https://youtu.be/cctjfmVi2u4

2009年初ハイジ

長女が命名した(笑)技「ハイジ」は

2009年に初めて全日本で披露でき

とても嬉しかったことを覚えています。

「今まで誰も取り組んでいない

新しい技を作って~。」

と長女に依頼してから数か月後に完成しました。

ダイナミックな動きが得意な長女らしい技で

母としても感激しました。

 

挑戦し始めた6年前は、

そんな技ができるわけがないと思っていたのに

今では何人もの選手が出来ますね(^_^;)

  

それを予測はしていたので

次女には練習する事を全く提案しませんでした。

よって、次女はハイジの技はできません(笑)

「あなたが中高生になる頃には

同じ技は見飽きるから

また別の新しい魅力を身に付けて~。」

と願っていました(*^_^*)

https://youtu.be/PqEzMtdeSWI

上向きスピンからのポーズ

フィギュアスケートで

綺麗な高速スピンを見るとうっとりします。

一輪車でもレイバックスピンのようなものを

挑戦してみてと娘にお願いしたこともあります。

スピンは上を向くだけで

結構目が回るし

脚でペダルを漕ぎながら

軸がブレないようにするのは

難しいのでしょうね。

駐車場で練習している時は

自転車置き場につっこまないように

壁になりながら見守っていました。

母の心の中では 目指せ

ステファン ランビエール~でしたね♪

 

下の動画は2014年のソロ演技用に

上向きスピンを頑張ってみた次女です。

高速スピンから音楽に合わせて止まり

ポーズをする所が私のお気に入りです。

http://youtu.be/MsOtsIRUaXU

コンビネーション技

立ちグラ(立ちグライディング)

別名:STG(スタンドグライディング)からの

コンビネーション技は

私が特に好きな技です(*^_^*)

チームの基本練習の一人技で

立ちグラからアラベスクとかY字を

体育館半周していたこともあり

滑走距離?を伸ばすことを

目標に練習できていたかな。

下の動画は、次女が全日本ソロで入れた

Y字からノガモチ(←俗称)です↓

http://youtu.be/zBxyGv0Elw0

スロー再生

ビデオと写真のそれぞれの良さも感じつつ

ビデオ編集もきちんとできたら

楽しいだろうなと思っています。

私も素人なりにいじってきました。

今は、ビデオカメラ本体でも編集ができるし

スマホのアプリで編集された動画は

結構素敵なものになるのですね。

   

YouTubeにアップした後の

編集機能もどんどん

便利になってきていますね。

下の動画は

10秒位のビデオをYouTubeにアップし

スロー再生に設定して

フリー音楽を加えたものです。

私、スロー再生って

なんか好きなんですよね(*^_^*)

http://youtu.be/MgNkdVQFLsc

ラインで動画共有

下の動画は、私のガラ携で撮影した動画なので

何の技をしているか分からないほど

画質が悪いです。

 

長女がホッピングターンから

バックジャンプアップをしている技

「ハイジ」をしています。

ちなみに、技名「ハイジ」の命名は

長女です(^_^;)

http://youtu.be/Bg2knAHZITk

今は、時代が変わりましたね~。

練習動画をスマホで撮影し

すぐにラインでUPして

帰宅後には すぐにチームメンバーで

確認しあえる状況。

画質も音質もかなり良いことに

ビックリします!

クルクル~

下の動画は目が回るかしら? 面白い編集機能を試してみました♪

でも気持ち悪いよ~と娘達に不評だったので、

普通に技を再生↓

左(次女) ジャンプアップ  ピルエット 

右(長女) ステップ スタンディング ピルエット

と私達は呼んでいますけど、

右の技は 他のクラブでは「ミラクルクル」と呼んでます?


このペア技は ピルエットをゆっくりにして揃えているので

ミラクルクルとは言わないかしら?

斬新なアイディアが欲しい

上の動画は、懐かしい7年前のもの。

動画を整理していたら発見しました。

2005年3月のジュニア大会の演技に入れた

ラストの技です。


これまで、合体技(相手の一輪車のフォーク肩やサドルに乗る技)は

アラベスクとダイヤモンド(足持ちアラベスク)でするものは

クラブの先輩方がされていたので、

自分達はY字でしてみようと挑戦してみました。


当時小学5年生の長女が当時140㎝もない小柄な体型で

ペアの相手が男の子であったので

回りやすかったかな。


自分達のペアならではの技だったし

曲にもあっていたのでお気に入りの技です。


新しい技って なかなか編み出すのは難しいです。

少しアレンジするのは思いつくことはありますけど

アイディアがどんどん浮かぶと良いのにな~


親の目も肥えてきてのか

演技をみていても、曲が変わっただけで

やっていることは同じかも・・・

って思うことがあります。


現在、7月の全国大会に向けて、

子供達はチームで話し合いながら

演技を創っている最中です。

感性を研ぎ澄まして素敵な演技を

創って欲しいな~

手無しバックアラベスク

全日本ソロ大会では立った後、すぐ落車してしまって、

できなかった次女のバックアラベスク・・・。

まだ完成度が足りませんでした・・・。

今後、頑張って安定させてもらいたいものです。