練習用スカートの作り方

型紙A(円くり抜き型)

 Ts380132

作業工程は型紙なしで適当に~

正方形を畳んで直角二等辺三角形を作り

 Ts380128

もう1回折って直角二等辺三角形を作り

直角の部分をヒップが通る大きさの円で

くりぬきます。

半径=(ヒップサイズ+ゆとり約5㎝)÷3.14÷2

Ts380129

もちろん、四角のスカートではなく

丸いスカートにする場合は、

三角に折った時点で

裾を丸く円形に裁ってくださいね。

スカート丈は お好みで。

下の写真で黒線がスカート丈の短い部分で

赤線が四角いトゲの部分となります。

 Square_skirt2

くりぬいた円に幅10㎝程度の帯状の布を

輪にしてから縫い付けます。

 

輪にするときは、ゴムを通す部分を

縫わずに開けておきましょう。

ベルトの裏側になる部分です。

下の写真で分かるでしょうか↓

 Ts380123

 

 Ts380125

長方形のウエスト用布は、

筒所に縫って 真ん中に水平にミシンをかけ

ゴムを2本通しました。

 

もちろん、幅広のゴムを1本通してもOK。 

 Ts380126

裾(すそ)は ロックミシンで巻きロック処理をします。

ロックミシンが無い方は

直線なので、3つ折りでも良いでしょう。

この形は、型紙も作らず、

畳のラインを利用しながら

ザクザク裁断していったので

作業時間は 1時間で仕上がりです! 

 

型紙B (ウエストスッキリ脇開き型)

 131211_122101

ドーナツ型だとウエスト周りにゴムで縮まった生地が

たっぷりと余り過ぎるので

うちのクラブでは上の写真のように

脇開き型で作っています。

ウエスト周りがすっきりし、

生地もやや少なくてすみます。

練習用スカートなので

ファスナーは付けていません。

型紙&裁断方法

半円を2つとベルト布で作っています。

もちろん布幅に全円が取れれば

開き部分を開いて作ってもOK。

私の方法はこちら↓

数学を勉強していてちょっと役立ったわ

と思って頂けると嬉しいです!

 Photo

内側の半径r

=(ウエストサイズ+10㎝)÷3.14÷2

を計算し

外側の半径R

=内側の半径r + お好みのスカート丈 + 縫い代約2㎝

を求め

外側の半径R×2 + {(半径R×2)²-布幅²}の平方根

で必要な布の量が出ると思います。

 ※ルートの記号を横長にタイピングできないので平方根と示しています(^_^;)

中をくりぬいた半円(ドーナツの半分)2枚は

直径部分を布の耳の部分にすると

ロックミシンをかけなくて済みますし

スカートの開き部分が伸びなくて助かります。

ウエスト布は余った布の部分でとってください。

長方形=縦(ゴム幅×2+縫い代3㎝)×横(内側の円周+縫い代3㎝)

 

縫い方

脇(半円の直径部分)をはいで、円にします。

片方は脇開き部分約20センチほど残します。

ウエストのベルト布をつけ、

ゴムを通して端をミシンでとめ

ホックをつけます。

裾(すそ)は、ロックミシンで一気に

巻きロック仕上げをしています。 

 131211_122401

説明が下手なので申し訳ないです。

ご不明な点は、メールかコメントにて

承ってま~す♪

他に良い作り方がありましたら

是非教えてくださいね(^○^)